HOME>ライオンズクラブ用語辞典>ライオンズクラブ用語辞典 か行

ライオンズクラブ用語辞典 か行

ライオンズクラブで使用される特別な用語があり困ったことはありませんか? こちらの辞典ではそんな言葉の意味をお調べ頂けます。

  • ライオンズクラブ用語辞典あ行
  • ライオンズクラブ用語辞典か行
  • ライオンズクラブ用語辞典さ行
  • ライオンズクラブ用語辞典た行
  • ライオンズクラブ用語辞典な行
  • ライオンズクラブ用語辞典は行
  • ライオンズクラブ用語辞典ま行
  • ライオンズクラブ用語辞典や行
  • ライオンズクラブ用語辞典ら行

会員委員会

選出される3年任期の3名の委員によって構成され、毎年1名の委員が選ばれてローテーション・システムによって1年ずつ順に委員、副委員長、委員長を務めるが、委員長は、会員理事としてクラブ理事会に加わる。

会員の移籍 Transfer of Membership

会員が一度クラブを退会し、再びクラブに復帰する場合、元のクラブに入会した会員を再入会員、他のクラブに入会した会員を転籍会員と一般に呼んでいる。
一度脱会した会員が6ヶ月以内にクラブに戻れば、国際協会入会金を支払うことなく会員資格を継続させることができるが、6ヶ月以上を経過した場合は、クラブ理事会の承認を得て新たに国際協会入会金を支払い新会員として入会する。ただし、国際協会に元のクラブでの在籍機関、役員歴、皆出席記録などを報告すれば、それらは新クラブの会員歴に追加される。

会員の在籍年数

青年会議所、ライオネスクラブ、レオクラブの会員であった者がライオンズクラブの会員になった場合、所定の手続きをすれば、その在籍年数をライオンズクラブの在籍年数に加算できる。ただし、この加算によって、より早く終身会員や優待会員になることはできない。

会員の種類 Categorise of Membership

会員の種類には正会員、不在会員、名誉会員、優待会員、終身会員、準会員および賛助会員の7種類がある。

会員理事 Membership Director

会員委員長が会員理事となる。
その責務は次のとおりにする。

  1. クラブのための会員増強プログラムを開発し、理事会に提出してその承認を得る
  2. クラブ例会で、優れた新会員を誘い入れることを常に奨励する
  3. 適切な会員獲得手続きが取られるよう留意する
  4. オリエンテーションの企画と実施に当たる
  5. 退会者を減らす方法について理事会に報告する
  6. これらの責任を遂行するに当たってはクラブの他の委員会と調整しあう
  7. ゾーン・レベルの会員委員会の委員となる

会計年度 Fiscal Year

ライオンズクラブ国際協会、複合地区、地区およびクラブの会計年度はすべて7月1日から翌年6月30日までの1年間であり、12月末を境として上半期と下半期に分けられている。

会則および付則 Constitution and By-Laws

国際協会会則および付則、複合地区会則、クラブ会則および付則、レオクラブ会則および付則などがある。
国際協会会則および付則はライオンズの最高規定である。
クラブは、クラブ会則および付則標準版を採用するよう勧められている。

会費 Dues

クラブ運営費に充てるために会員が納入するもので、その額はクラブごとにその規則で定めるが、会員費その他クラブ運営以外に使用されるものは会費とは呼ばれない。クラブは、この会費から国際会費(ライオン誌購読料などを含む)、複合地区会費(複合地区大会費を含む)、地区会費(地区大会費を含む)、ライオン誌日本語版特別負担金その他を支払う。

ガイディング・ライオン Guiding Lion

新結成クラブに対して必要な助力と指導を行い、その情報を地区や国際本部に報告する任に当たる会員のこと。多くの場合スポンサー・クラブの会員が任命され、結成後1ヶ年の任務が終了すると、国際会長から所定の賞が贈られる。さらに、2002年から新たに公認ガイディング・ライオン・プログラムが設けられ、研修を受けて資格を得た会員が2年間新クラブの指導にあたることになった。

ガバナー District Governor

正式には地区ガバナーといい、国際協会の役員として国際理事会の一般監督のもとに所属地区において国際協会を代表する者のこと。さらに、地区運営の責任者として、キャビネット幹事および会計(または幹事兼会計)、リジョン・チェアマン、ゾーン・チェアマン、その他単一地区または複合地区の会則および付則に定められたキャビネット構成員を直接指導監督する。
地区年次大会において選出され、その任期中に地区内のクラブに対して公式訪問を行う。任期は国際大会の閉会時から次の国際大会の閉会時までで、連続再選は許されない。

ガバナーエレクト District Governor-Elect

地区ガバナーは地区の年次大会で選出されて、その年度の国際年次大会閉会と同時に正式に就任するのであるが、選出されてから就任するまでの間、ガバナーエレクトと呼ばれる。また、副地区ガバナーの場合も同様である。

ガバナー協議会事務局 Office of District Governors Council

複合地区会則によって、それぞれの複合地区に設置され、複合地区の種々の業務を処理している。

ガバナー公式訪問 District Governor's Official Visit

国際付則第6条5項(a)(5)に基づき、その任期中に必ず1回は原則として単位クラブを公式に訪問し、直接、指導監督すること。

ガバナー諮問委員会 District Governor's Advisory Committee

ゾーン・チェアマンを議長とし、ゾーン内のクラブの会長および幹事で構成される地区ガバナーの諮問機関のこと。少なくとも年に3回定例会議を開く。

監査(クラブ) Audit

クラブ理事会は、年1回または理事会の判断により必要と認めたときは随時、本クラブの会計およびその執行について、クラブ会則第7条3項(d)によって監査を受けなければならない。
監査は公認会計士によるのが理想であるが、必ずしもそこまで行う必要はなく、会員中から2名程度の適任者を監査委員に選任して監査させてもよい。選任方法には選挙による選出およびクラブ理事会または会長による任命があるが、ことの性質上選挙による選出が望ましい。

換算率 Conversion Rate

国際会則によると、国際会費はUSドルまたはこれに相当するその国の通貨で支払うことになっている。
日本のライオンズの場合、クラブはドル相当額の日本円を第一勧業みずほ銀行本店ライオンズクラブ国際協会口座へ振り込む。ドルと円の換算率は毎月国際協会が決定し日本ライオンズ連絡事務所経由で地区ガバナーに通知され、請求書が送られるときには国際本部から各クラブにも通知される。

キー賞 key Award

2名以上の新会員をスポンサーにした会員に国際協会から贈られる賞のこと。
2002年に改正されて、新会員2名から500名まで17種類の新しいのデザインの賞がスポンサーした会員に贈られている。新クラブのチャーターメンバーを含めスポンサーした会員が1年と1日以上在籍しなければ、賞の対象にならない。2002年6月30日以前にスポンサーした新会員数は新しいキー賞(正式には「会員キー賞」という)プログラムに追加記録され、そのスポンサーがキー賞の受講資格を得たときには、自動的に贈られる。

キー・メンバー Key Member

キー賞を受けた会員のこと。

キャビネット Cabinet

地区ガバナー・キャビネット(District Governor's Cabinet)の略。
議長としての地区ガバナー、前地区ガバナー、副地区ガバナー、地区名誉顧問会議長、キャビネット幹事、キャビネット会計、リジョン・チェアマン、ゾーン・チェアマン、地区委員長などをもって構成され、地区運営方針を決定し、その実行に当たる。

緊急援助資金(複合地区) Emergency Reserve Fund

複合地区において緊急災害に備え援助資金として積み立てたもので、複合地区が定めた緊急援助資金規定に従って援助が実施される。
この規定によって行われる災害援助は複合地区としての速やかな意思表示に重点を置くもので、大きな災害が生じた場合は、地区またはクラブは従来どおり援助活動を積極的に行うべきである。
緊急援助資金が著しく小額となった場合には、複合地区大会の決議を経て会員に資金の拠出を要請することができる。

グッド・スタンディング Good Standing

クラブが国際協会や地区に対して、国際会則第3条(会員)、第8条(会費)、国際付則第1条(クラブの責務)をはじめ会則・付則の各条項を遵守しているということ。
ステータス・クオであったり、国際(地区)会費が未納であったり、50ドル以上の一般債務の未払残高が90日以上経過したりなどしているクラブは該当しない。
グッド・スタンディング・クラブでなければ各種大会に代議員を派遣することができない。また、クラブを構成する各会員は、その所属クラブに対し上記に準じてグッド・スタンディング会員でなければならない。グッド・スタンディング会員でなければ代議員、クラブ、地区または国際協会の役員になることもできない。

クラブ会長優秀賞 Club President Excellence Award

グッド・スタンディング、マンスリー・レポートの提出、会員の純増加など一定の条件を満たしたクラブの当該年度の会長に国際協会から贈られる賞のこと。
申請用紙は、次期クラブ幹事用資料とともに国際本部からクラブあてに送付されるので、1年間保管しておかなければならない。

クラブ支部プログラム Club Branch Program

クラブ会則第5条により、20名に満たないため新クラブを結成できない場合に親クラブの1委員会として支部を開設し、独自に例会を開いて奉仕活動が始められるようになっている。

クラブ年次会合 Club Annual Meeting

毎年6月に理事会の決定する日時および場所で開催され、役員は任期中の最終報告を行い、新しく選出された役員が披露される。
例会をこれに当ててもよい。

クラブ副会長 Club Vice-President

会長の指揮のもとに、会長が割り当てた本クラブの委員会の活動の監理をする。
会長が何らかの理由によって任務の遂行が不可能になった場合、順位に従って会長の同等の権限を持って快調の任務を代行する。
クラブには第1、第2、第3の3名の副会長を置くことになっていたが、1995年から単に複数の副会長を置くことになっている。

クラブ理事 Club Director

任期は2年で、半数ずつ毎年改選される。
理事の呼称について、日本ではこれまで残任期間を基準とする例が多かったが、国際理事の場合と同様、また会員委員(3年任期)との兼ね合いもあり、1年目の理事を1年理事、2年目の理事を2年理事と呼称することになった。理事はクラブ役員(Officer)であり、すべての理事は他の役員とともにクラブ理事会を構成し、クラブ会則第7条3項の任務を遂行する。

ゲスト・スピーカー Guest Speaker

クラブ例会に招かれて講演する当該クラブ会員以外の者のこと。

国際協会日本事務所 Lions Clubs International Japan Office

公式クラブ用品の供給のほか、国際会費、LCIF寄付金等国際本部への振込金の管理、国際本部の指示による国内経費の支払いおよびライオンズの名称、マークの登録、統制に関する業務を行っている。

国際理事 International Director

全世界から33名の国際理事が選出され、選出方法は国際会則4条および付則第3条による。
国際会長、前会長、2名の副会長およびすべての国際理事によって構成されている国際理事会は協会の最高執行機関であって、国際大会直後、10月または11月、3月または4月および国際大会直前の年4回の定例会議を開いている。

国際理事会アポインティ Board Appointee

国際付則第7条によって国際理事会の各種委員会が設置され、すべての国際理事はそのいずれかの委員会に所属するが、国際会長は、国際理事のほかに7名を超えない範囲内で国際役員をこれら委員会の委員に任命することができる。この委員を国際理事会アポインティというが、国際知事会における表決権はない。

さ行

参考文献
■ライオンズ役員必携 2005-2006
ライオンズクラブ用語の追加訂正及び掲載に関しましてのご意見ご要望がございましたらこちらからご連絡下さい。