HOME>ライオンズクラブ用語辞典>ライオンズクラブ用語辞典 た行

ライオンズクラブ用語辞典 た行

ライオンズクラブで使用される特別な用語があり困ったことはありませんか? こちらの辞典ではそんな言葉の意味をお調べ頂けます。

  • ライオンズクラブ用語辞典あ行
  • ライオンズクラブ用語辞典か行
  • ライオンズクラブ用語辞典さ行
  • ライオンズクラブ用語辞典た行
  • ライオンズクラブ用語辞典な行
  • ライオンズクラブ用語辞典は行
  • ライオンズクラブ用語辞典ま行
  • ライオンズクラブ用語辞典や行
  • ライオンズクラブ用語辞典ら行

大会 Convention

国際大会、複合地区大会、地区大会などがある。
国際大会は国際協会の最高の議決機関で、国際会長、副会長、理事を選出し、国際会則改正の権限を持つ。
複合地区大会は国際知事候補者などの推薦、複合地区に関する決議を行うほか、複合地区会則改正の権限を持つ。
地区大会は地区ガバナーおよび副地区ガバナーを選出し、国際理事候補者などを推薦し、地区に関する決議を行う。
国際協会へ提出する議案は複合地区大会を経由しなければならない。国際大会、複合地区大会、地区大会の開催都市はそれぞれ国際理事会、ガバナー協議会、地区キャビネットで決定される。

代議員 Delegate

代議員はクラブの会員の中から選ばれ、国際大会、複合地区大会、地区大会などに出席して議案について表決する者のこと。
代議員の数は、国際大会へは会員25名ごと、その他の大会へは在籍1年と1日以上の会員10名ごとに1名とし、代議員に欠員が生じたときは補欠の者を代議員として表決に参加させることができる。代議員でなければ大会に出席しても表決権を持たない。東洋東南アジア・フォーラムに参加する会員もDelegateと呼ばれることもあるが、これは単なる代表程度の意味で、正式の意味での代議員ではない。

地区 District

国際協会は、クラブを管理するために多くの地区に分けられており、地区には単一クラブ(Single District)、準地区(Sub-District)および複合地区(Multiple District)がある。
国際付則第2条2項により地区編成の必要最低条件は、35クラブおよび1,250名の会員数である。なお国際理事会の承認により規定に満たない暫定地区(Provisional District)や規定を維持できなくなった移行地区(Transitional District)が存在する。
単一地区とはある一定の地域または国が一つの地区を形成し、1名の地区ガバナーを選出している場合をいう。2名以上の地区ガバナーを持ち、それが一つの単位としてまとまって運営されている地域を複合地区といい、その構成単位を準地区という。日本には330・331・332・333・334・335・336および337の八つの複合地区があり、330-A地区という場合は330複合地区の中のAという準地区を示すことになる。

チャーター(認証・認証状) Charter

国際知事会は、 新たに結成されたクラブを国際協会の一員としてチャーター(認証)し、その証(あかし)としてのチャーター(認証状)をおくる。
チャーター(認証)されたクラブは、その日からライオンズクラブ国際協会の会員となり、すべての権利、義務が与えられる。

チャーター・ナイト(認証状伝達式) Charter Night

新クラブが国際協会の一員となった証(あかし)として交付される認証状の伝達のこと。
地区ガバナーが国際協会を代表して行うのが通例で、ブラザークラブは招かれて祝意を表し、新クラブはチャーター・クラブとしての誓約を行うなど、門出を祝う行事がなされているが、奉仕団体の発足にふさわしいものとし、特に華美にならないよう留意する必要がある。

チャーター費 Charter Fee

クラブ結成のときに、チャーター・メンバーが国際本部へ納める金(30ドル相当額)(転籍チャーター・メンバーの場合は20ドル相当額)のこと。

チャータ−・メンバー Charter Member

クラブ結成の際の創立会員のこと。
結成後90日以内(ただし、90日より前にチャーター・ナイトが挙行された場合には、その時点まで)に新結成クラブに加わった会員は、前記チャーター・メンバーとして登録することができる。会員としての義務と権利に付いては、その他の会員と異なるところはない。
チャーター・メンバーは一度退会しても、元のクラブに再入会して奉仕暦維持書式によって国際本部に申請すれば、再びチャーター・メンバーとなる。しかし、他のクラブに入会した場合はチャーター・メンバーとはならない。

テール・ツイスター Tail Twister

クラブ役員の一人で、例会やその他の会合で適切な余興やゲームを行ない、会員にファイン(罰金)を上手に課すことによって会合の調和、友好、活気を促進する。
テール・ツイスターのファインを課す決定はいかなる規制も受けない。
1998〜99年からテール・ツイスターをクラブに置くか否かはクラブが自由に決めてよいことになったが、日本ではテール・ツイスターはファインのほか、ドネーション(寄付金)にも深くかかわっているので、一般にその設置は必要と考えられている。

ディレクトリー(名簿) Directory

国際協会の名簿(International Directory)には国際役員をはじめ全世界のクラブ会長名およびその住所、例会の日時・場所などが掲載されており、クラブ間の文通や海外旅行でメーク・アップするのに使われている。
クラブおよびクラブ会員は8.64ドルおよび送料実費を支払って購入することができる。

転籍会員

会員が一度クラブを退会し、他のクラブに入会した会員のこと。
一度脱会した会員が6ヶ月以内にクラブに戻れば、国際協会入会金を支払うことなく会員資格を継続させることができるが、6ヶ月以上を経過した場合は、クラブ理事会の承認を得て新たに国際協会入会金を支払い新会員として入会する。ただし、国際協会に元のクラブでの在籍機関、役員歴、皆出席記録などを報告すれば、それらは新クラブの会員歴に追加される。

登録料 Registration Fee

ライオンズの各種催しの際の参加料のこと。

東洋東南アジア・フォーラム Orient and Southeast Asian Lions Forum

国際協会は会則で七つの地域(Area)に分けられており、日本は「東洋東南アジア」に含まれている。東洋東南アジア・フォーラムは親善を深めることを主目的としてこの地域内のライオンズ国(日本、中華民国、フィリピン、香港、マカオ、マレーシア、シンガポール、ブルネイ、韓国、タイ、グアム、パラオ、ミクロネシア、サイパン、モンゴル、カンボジア、広東、深 )のクラブ代表の参加によって開催され、この地域に共通の問題を話し合っている。
国際理事会は、このような地域フォーラム(Area Forum)を、友好、親善、経験交換、ライオニズムの高揚のための行事として認めているが、その決議はクラブまたは会員を拘束することはできないという点で、地区大会、複合地区大会、国際大会と基本的には異なる。
東洋東南アジア・フォーラムはOSEALフォーラムと略称される。

ドネーション(寄付金) Donation

会員の慶事、誕生、結婚、入学、新築、全快などの内祝や弔意、見舞などに対する謝礼その他の意をもって会員が自発的に行った寄付金のこと。金額に制限はない。
テール・ツイスターはいろいろな事実を紹介して、会員が寄付を行うのを助ける。

な行

参考文献
■ライオンズ役員必携 2005-2006
ライオンズクラブ用語の追加訂正及び掲載に関しましてのご意見ご要望がございましたらこちらからご連絡下さい。